外見が全てじゃない!ですが婚活の場は見た目で無理と思われたら試合終了

いざ行動
スポンサーリンク
そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

女性は見た目で判断するから…

わたゆき
わたゆき

初対面でそれ以外何がわかる??

 

結婚を意識した出会いの場で、よく話題にあがるテーマが「見た目」。

 

「見た目よりも中身が大事!」
「これからいっしょに生活していくのに、顔や服装よりも大事なのは人間性でしょ」

 

…ごもっともです。
私自身、ホントにそうだと思います。
実際、どんなイケメンと結婚したとしても毎日顔を合わせているうちに良くも悪くも慣れてしまいます。
特に女性にとっては、男性ほど外見は重要性が高くないんですよね。

 

では、どうして見た目についてうるさく言及するのか。
ここを理解できていないと、せっかくの出会いをみすみす逃してしまうことになるのです。
一度、じっくりと考えてみてください。

 

スポンサーリンク

人は見た目が9割ってある意味本当…その真理

初対面の印象は大事!

初対面の印象は大事!

 

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

タレントの〇〇は無精ひげでも
モテてるよ?

 

わたゆき
わたゆき

タレントはそもそも
知名度があるからいっしょにしない

 

超能力者でもない限り、出会った瞬間にその人の性格や内面が分かるはずもありません。
メディアに取り上げられている有名人や、メジャーなスポーツ選手であれば話は別です。
こちら側が頑張って見た目をとりつくろわなくても、すでに人となりは知られています。
この場合においては、多少見た目に無頓着でも許されます。
なぜなら、すでにある程度中身を分かってもらっているからです。

 

これが、何も予備知識を持たれていない一般人ならば、相手に自分のことを知ってもらうというところから始まります。
中身を知ってもらうためには、最低限、不快感をもたれないための身づくろいは必要です。
仕事で考えても同じことですよね。
得意先に初めてあいさつに行くのに、ヨレヨレの格好はしません。
相手に不信感や不快感を与えても、何もいいことはないからです。

 

スポンサーリンク

内面で勝負?初対面でどうやって内面が分かるの?

結婚で求めるものって何?

 

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

でもやっぱり中身で勝負したい

 

わたゆき
わたゆき

だからこそ、時間をかけて分かってもらうためには
次回につなげることが大事

 

内面で勝負したい気持ちはごもっとも。
だからこそ、中身を見てもらうため、次へとつなげていくための入り口として必要最低限の身だしなみが欠かせないのです。

 

自分の性格を相手の女性に分かってもらうには、時間が必要です。
回を重ねて会っているうちに、あなた自身に惹かれていくかもしれません。
ですが、それには初対面で嫌われないことが大前提。
内面を見せる機会を得られなければ、進展はありません。

 

初対面から次へとつなげるためには、外見を磨くことです。
不潔感があり野暮ったすぎる見た目では、会話することさえ拒否されてしまいます。
見た目から好感を持ってもらい、また会いたいと相手から思ってもらうこと。
あとは中身で勝負できます。
言いたいことはあるでしょうが、現実を直視しましょう。

 

スポンサーリンク

イケメンである必要はない!目指すは雰囲気イケメン

ファッションは手っ取り早い

ファッションは手っ取り早い

 

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

でも、自分イケメンじゃないし…

 

わたゆき
わたゆき

大丈夫!イケメンって言われてる人も
よく見ると雰囲気だけだったりするし

 

じゃあ、どうすればいいのか。
それほど難しく考える必要はありません。
何もイケメン俳優にようになれと言っているわけではありません。

 

目指すのはイケメンではなく「雰囲気イケメン」。
清潔感やファッションにちょっと手を加えるだけで、見違えます。
女性がスキンケアやらメイク、ネイル、ファッションに脱毛、カラーリングにパーマ、ホワイトニングを当たり前にこなしているんです。
男性はやることは格段に少ないハズ。
腹を決めてチャレンジしましょう。

 

私もお洒落さんではないので、上から物をいう立場ではありません。
ただ、確かなのは相手からの視線をまるで意識していない格好はよろしくないということ。
サイズ感があっていなかったり、ヨレヨレでくたびれていたり。
学生時代の服を未だ愛用していたり…。
男性からしても、そんな格好の女性がやってきたらいっしょに歩くのはとまどいませんか。
見た目を気にしようといっても、高価なブランド物を身につけろというのではありません。
年齢に応じた、こざっぱりとしたジャストフィットの洋服を選ぼうというだけのことです。
奇をてらわず、場になじむような普通の服で良いのです。

 

スポンサーリンク

外見チェンジで印象アップ!今度の週末にやってみよう

美容室でイメチェン

 

 

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

根性いるのはちょっと…

わたゆき
わたゆき

基本、おまかせで大丈夫
お客様なんだから

 

男性の見た目の改善は、実はそれほど手間もかからない割に効果的です。
費用対効果がいい。
高コスパですよ。
結婚の条件で挙げられる「収入」「身長」は簡単には変えられません。
ところが、見た目は数万円のお金と買い物や美容室に行く手間だけで変えることができます。

 

試しに、次の給料日の後の週末にでも実行してください。
予算がなければファストファッションでいいです。
お店のスタッフさんを捕まえて、女性ウケするコーディネートを考えて欲しいと素直に伝えましょう。
出来れば若い女性の方がお見立てに間違いがありません。
お店の人もプロです。
お客様が自分を見込んで任せてくれたとすれば、張り切って似合うものを選んでくれるはずです。
私ならプライドをかけてそうします。
靴もお忘れなく。

 

美容室も同様に。
これまで男性向けの理容室にしか通っていなければ、敷居は高いかもしれません。
女性ばかりで気後れすることもあるかもしれませんが、あなたはお客様。
堂々としていればいいんです。
お洒落な雰囲気が入りにくいのならば、新しく買ったコーディネートをそのまま着ていけば問題なし。
美容室で美容師さんは、お客さんの風貌や職業からふさわしいスタイルを提案してくれます。
職場で許されるのならば、軽くカラーを入れてみるのも雰囲気が明るくなっていいですよ。
カット、カラーで2時間はかかるので、会話の練習をするのも合理的です。
美容室のサイトでは写真から担当を指名することができます。
若い女性を指名して、流行の話題や女性が好むファッションについて情報を仕入れるのもいいでしょう。

 

どうですか。
どちらも基本的にはお店の人にお任せです。
出来ないなんて言わせませんよ。
お金だって、女性が隣に座る店に2回行くのを我慢すれば余裕ですよね?
言い訳は後で聞きますから、さっさと美容室に予約を入れてください!

 

次回は、スーツ、カジュアルファッションとカバンやメガネ、ムダ毛やにおいのケアについてまとめます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。