女性は男性のココを見てます!セルプロデュースで印象は変えられる

女心を知る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初対面の女性からの印象は自分で決められる

身だしなみに気をかけて

身だしなみに気をかけて

 

 

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

休日は寝ぐせでジャージだよ(汗)

 

わたゆき
わたゆき

初対面でかっちり爽やかにしてれば、
清潔感のある人と思われるよ

 

 

友人や知人の紹介で会う人ならば、事前にある程度はあなたのことを聞き出すでしょう。
ですが、聞いた話は参考程度。
人は、自分の目で見たものが一番の判断材料となります。
知人からの情報では、見た目には無頓着でパッとしないかも…と言われたとします。
実際に会ってみて、パリッとしたスーツ姿で現れれば印象は180度変わります。
普段のあなたがファッションに関心がなかったとしても、大丈夫。
初対面の場に新調したおしゃれな洋服で望めばセンスの良い人として認識されます。

 

ましてや、全くの予備知識もなく会うのであればどうでしょう。
普段は優柔不断で、飲食店に入ってもメニューをいつまでたっても決められない。
そんなあなただからこそ、意識の持ち方しだいで自分を演出できるのです。
お店の人とにこやかに会話しながらおすすめを聞きスマートに振舞えば、相手のあなたに対する印象は頼りになる大人の男性です。

 

自分の過去や日常を知らない女性に対しては、好きなように自分を見せられます。
これって、何かに似てると思いませんか。
そうです。
転勤で新しい土地、職場に行ったときと同じです。
子どもの転校とちがって、職場には見知った人間もいるかもしれません。
それでも、心機一転、新しい自分になってみようと思うこともありますよね。
「ここでは、消極的な性格を変えて、積極的で明るいキャラクターでやっていこう」
などという感じです。
転校生なんかだと、新しい学校ごとに自分をリセットできるのが良い点ですね。
自分が転校生だったので、いく場所ごとにキャラ設定を考えるのも楽しかった覚えがあります。

 

自分を偽るのとはちょっと違います。
なりたい自分を引き出すというと、理解してもらいやすいかもしれません。
性格だって、1人の人間の中には様々な側面があります。
服装や表情、仕草だって、変えたとしてもあなた自身であることは揺るぎません。
人生を大きく左右するかもしれない出会いに、最善の自分で挑むのは何もおかしいことではないですよ。

 

スポンサーリンク

女性は男性のどこを見ているか?

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

女性のチェックって厳しそう

わたゆき
わたゆき

確かに。
清潔感とかオシャレも基準あいまいだよね

 

第一印象は一生続くという言葉もあります。
初対面での印象が悪ければ、取り戻すのは並大抵のことではありません。
それだけに、気を抜かずにポイントをおさえた身づくろいをしましょう。

 

●顔

 

顔といっても、大事なのは美醜ではありません。
目が泳いでいたり、ずっと目をそらしたままでいたりしないかどうか。
女性の目を見てにこやかに会話してくれると好印象です。

 

パーツ別にみていきましょう。
まずは髪です。
基本は清潔感があり、似合っていればそれでよし。
汚れていたり、寝ぐせがそのままだったりというのは、結婚相手どうこうよりも社会人として大丈夫かと疑われてしまいます。

ヘタに若作りして、20代の若者しかしないようなヘアスタイルにしているのも悲壮感が漂います。
男性のことばかり言及するのも反感を買いそうなので、逆を想像してください。
いくら若く見える30代女性だとしても、アイドルばりのツインテールで現れたらどうです。
…困ってしまいますよね。
髪型の若さについていけない顔だけが置いてきぼりになっています。
本人はまだまだイケてると思っているので、なかなか他人からアドバイスもできません。
この際、仲の良い友人に忌憚なき意見をもらいましょう。
友だちならば本当のことを言ってくれるはずです。

もし薄い人ならば、短く刈り込んだ方が潔いしおしゃれです。
こざっぱりとしていれば、かえって爽やかで素敵です。
往生際悪く、無理やり髪の毛をあちこちから寄せ集めるようなスタイル。
嫌われることはあっても好かれることはありません。

 

眉毛や鼻毛も伸び放題では、視線がそこに行ってしまいます。
長すぎる眉毛や濃すぎる眉は、ちょっと整えるだけで印象が見違えます。
どんな男前でも鼻毛が出ていては、面白い人になってしまいます。
他人からは指摘できない場所です。
鼻毛用のカッターがドラッグストアや家電店に売っています。
高いものではないので、一つ用意しておきましょう。

 

口元はへの字では損していますよ。
接客業の人の口元をお手本に、口角をやわらかく上げましょう。
それだけで、柔和な印象が漂います。
特に、会って間もないころは相手がどんな人か把握できません。
口元に笑みを浮かべていれば、楽しんでいてくれるのかなと相手もうれしくなります。

 

●体形

 

20歳の頃から体重が変わっていないとしても、30代、40代と歳を重ねるにつれてシルエットが緩んできます。
これは女性も同じですね。

 

たるんだ二の腕やポッコリお腹、緊張感のないシルエットは確実に実年齢よりも老けて見えます。
逆をいえば、日頃のトレーニングで引き締めれば若々しくいられるということ。
お腹を凹ますのは至難の業ですが、腕と胸筋は努力が結果に結びつきやすい部分です。
胸板が厚い男性はそれだけでたくましく見えます。
さらにうれしいことに、胸板の厚さが気になるお腹もカバーしてくれるのです。
服を着ている時限定ではあるのですが。
女性も同じことが言えますね。

 

●清潔感

巷でよく言及される「清潔感」。
漠然とし過ぎていて、何をすればいいか分からなくなるかもしれません。
そして、面倒なコトに、100人女性がいれば清潔感の基準は100通りあります。
例えば、極端な女性では手の指に生えている毛まで嫌います。
そこまで言われてしまうと厳しいですね。

 

ですので、あまり神経質になり過ぎずに、これだけはというポイントをお知らせします。
まずは髪の毛。
寝ぐせやフケ、ホコリに気を付けましょう。

 

脂症の人は、顔に脂が浮いてテカテカしていませんか。
ドラッグストアで、顔の脂対策のシートや脂取り紙購を購入しておきましょう。
女性と会う前に、浮いた脂を抑えるだけで爽やかです。

 

歯も印象を大きく左右します。
女性は職場にも歯ブラシを置いて、昼食後にも磨く習慣があります。
男性はお昼に磨かない人も多いですよね。
できれば職場に歯ブラシを置くか、マウスウォッシュだけでも使う習慣をつけましょう。
どれがいいか分からなければ、営業職の同僚に聞いてみるものいいですよ。

 

そして、意識していない人が最も多いのが爪。
テーブルの上で手を組むとき、スマホを操作しているときに爪に目がいきます。
長く伸びていたり、汚れで黒ずんでいたり、噛み切っているのかガタガタだったり。
まれにいますよね。
耳掃除用なのか、小指だけ1センチ以上長く伸ばしている男性。
女性の受けは最悪ということだけは覚えておいてください。
お洒落な男性は甘皮をケアしたり、磨いたりもしています。
趣味でやる分には自由ですが、そこまでは求められないでしょう。
女性が好きな男性のパーツで上位に挙がるのが「手」です。
ちょっとお手入れするだけで、その人の魅力が現れます。
たくましいゴツゴツした手も、繊細な長い指も、それぞれ好む女性がいます。
清潔感だけ気にしてあげてくださいね。

 

●におい

日本人は外国人に比べると体臭もほとんどなく、清潔好きなのでそこまで神経質にならなくてもいいとは個人的には思います。

 

ですが、女性は特ににおいに敏感な人が多いです。
念のために、今一度自分においも再確認してみてください。

 

まずは会話する際に気を付けたい口臭。
歯周病や不規則な生活で胃腸が弱っていれば、一時的に臭くなることもあります。
年齢とともに唾液の量も減り、口臭のリスクは高まります。

 

汗の臭いも、洗濯の仕方しだいでは服にしみついてしまいます。
独り暮らしで洗濯物を溜めがちな人は、漂白剤もたまに使ってみましょう。
夏場などは汗ふきシートでこまめに拭き取るのも効果的です。

 

運動習慣のある人の汗はサラサラしています。
それに対して、普段汗をかかない人はドロっとして臭います。
軽く汗をかく程度の運動を習慣づけるか、湯船につかるようにしましょう。

 

●服装

 

ファッションに関しては、それだけで1つの記事になりそうなので簡単にふれます。

 

「迷ったらスーツ!」

 

カジュアルファッションはお洒落センスが丸わかりです。
そして、難しい。
オフィスワーカーの男性ならば、週のうち5日はスーツですよね。
シーズンごとに数着は持っているはずです。
ですが、私服となるとそう数も持っていない人の方が多いでしょう。
ファッションが好きで自信のある人は、お気に入りのコーディネートでどうぞ。

 

女性は大半の女性が男性のスーツ姿を好みます。
そして、どんなお店に行ったとしても浮くことはないでしょう。
会う場所がアウトドアのイベントなどの場合には使えない手ですが、スーツは万能です。

 

スーツで気を付けたい点としては、時代遅れの型を着ないこと。
間違っても肩パッドの入ったダブダブのスーツなんてやめてくださいね。
ブランドや値段よりも大事なのがサイズ感です。
身近過ぎる丈は、それだけで残念感が漂います。
真っ白な学生靴下も別の機会にしておきましょう。

 

 

 

どれも、面倒ではあるけれどできないことではないですよね。
あなたの中身にふさわしい、素敵な外見を整えてください。
見た目が変わると、自分に自信がついて所作に余裕とゆとりがでます。
そういう雰囲気に女性は惹かれますよ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。