現状を知る

【転勤族が失敗しないために】婚活パーティーにも2種類ある!使い分けが肝心

手軽な婚活のひとつ「婚活パーティー」。趣向を凝らしたイベントも多く、各地で日々開催されています。結婚に不利な転勤族も利用したくなりますが、その前にチェックすべきポイントがあります。主催者がどこなのか。それによって、転勤族には不利な婚活パーティーなのかどうかが判明するのです。
現状を知る

転勤族の婚活で「婚活パーティー」はナシ!現場で分かった失敗する理由

手軽に参加できる婚活パーティーは、結婚を意識する男性にとって手段のひとつです。ただし、転勤族ならば婚活パーティーで婚活をしても失敗する可能性大。パーティーでは一度に会える女性の数も限られ、選ぶ条件も外見重視。地元志向の女性が多いので、転勤族は嫌われます。そして、婚活パーティーでカップル成立しても、それが即おつきあいということではないことも落とし穴です。
いざ行動

【独身証明書】マジメに婚活準備するなら欠かせない!婚活で必要な書類は他にもたくさん

「独身証明書」は婚活を始めた人にとって欠かせない書類です。本人確認書類の中でもなじみのないものですが、これが必要な理由も公にされています。簡単な取り方と、そのほかの証明書についても説明しています。
現状を知る

「いつかは結婚したい…けど今はいいかな」独身男性が5年後も同じこと言えますか?

一生独身でいると決めたわけではないけれど、今はまだ結婚はいいかな…。忙しい毎日を過ごしていれば、気持ちも時間も余裕がないのはわかります。それでも、結婚を先延ばしにすることで良いことはありません。5年後に後悔しないために、今動きださなければならない事実を知ってください。
現状を知る

【転勤族の婚活】転勤についてきてほしいのに断られる理由、分かってます?

転勤が決まり、彼女に転勤先へついてきてほしいと告げたのに色よい返事がない。がっかりするのはまだ早いです。あなたが嫌いだから迷っているのではありません。言い方が悪いのかもしれません。もしくは、彼女の都合を無視しているか。転勤についていきたくなるようなアプローチの仕方を現役転勤族妻が教えます。
現状を知る

【一人の年末年始】独身男性が一番寂しい時期の過ごし方で来年が変わる

独身男性がさみしいと感じる瞬間はいろいろありますが、とりわけ年末年始の孤独はこたえます。することもなくつるむ友人も減り、帰省しても居場所がない…。けれども、年末年始はチャンスでもあります。来年を幸せな一年にするためには、ここが正念場。結婚するためのヒントを教えます。
現状を知る

【転勤族男性の結婚】婚活疲れが辛いなら、もう一度自分を見つめ直そう

結婚したくて婚活に励んでみても、なかなか結果がでなくて疲れてきた…。婚活は相手があってのことだけに、自分に非がなくても断られたりフラれたりすることが当たり前。拒否される理由すらわからなければ、プライドも傷つきやる気もなくなります。婚活疲れから抜け出して、軌道修正するためのアドバイスです。
いざ行動

【転勤族40代男性】結婚できるかどうか崖っぷち!本気の婚活で独身脱出

転勤族というだけでも婚活で苦労するのに、40代ともなれば苦戦は目に見えています。ですが、20代、30代にはない大人の余裕と包容力を武器にすれば戦えるはず。今すぐ、正しい婚活で未来の妻を探しましょう。転勤族の妻の視点から、結婚に向けて的確にアドバイスします。
現状を知る

【転勤族30代後半男性】結婚は無理じゃないが厳しい婚活と覚悟を!

男だから結婚を焦らなくてもいいなんて思い込んでいると手遅れになります。婚活の場でも35歳以降は、一年ごとに条件は悪くなるばかり。紹介される女性の年齢も上がってきます。ましてや転勤があるのならば、ライバルに勝つのは至難の業。今すぐに対策しましょう。
現状を知る

【転勤族30代前半男性】結婚適齢期だけに婚活ライバル多し!油断大敵

転勤族は結婚相手として敬遠されがち。だからこそ、転勤がある男性は、ほかの人より早めに婚活をスタートさせる必要があるのです。結婚なんてまだ先、なんて思っていてはすぐに30代後半。婚活は年齢が上がるほど苦しい戦いになります。早く良い人と出会うためには?
いざ行動

【転勤族20代男性】結婚はまだまだ早い?転勤族の婚活は先手必勝!

結婚なんてまだまだ早い?いいえ、20代のうちからの婚活はメリットがいっぱいです。同じく20代のライバルが少ないうえに、結婚への焦りがないので雰囲気にゆとりが出ます。焦ってガツガツする30代、40代よりも有利に婚活を進められるのです。また、費用も安く抑えられるのも魅力です。
現状を知る

【婚活の実態・データ編】結婚相談所とは?出会い系とは別もの?

婚活というと思い浮かぶのが「結婚情報サービス」。ですが、昔ながらの仲人や個人の結婚相談所、大手のマッチングサービス、ネットやアプリの出会い系などその内容はさまざま。そのちがいがわからないまま、やみくもに活動しても上手くいくものも上手くいきません。政府が行った調査から、正しく現状を知りましょう。
現状を知る

【独身アラフォー男の婚活】若い娘との一発逆転ホームランはあるか?

独身をこじらせると、一発逆転を狙いがちです。一回り以上若い女性と結婚するのは至難の業です。絶対にないことではありませんが、年齢にこだわっているうちにどんどん自分が歳をとっていく可能性の方が高いです。 理想があるのは悪いことでは...