あなたの婚活偏差値はいくつ?婚活EQ診断でチェック

「いつかは結婚したい…けど今はいいかな」独身男性が5年後も同じこと言えますか?

人生を共に助け合うパートナー婚活のやり方
人生を共に助け合うパートナー
この記事は約10分で読めます。

一生独身でいるわけではないけど、今はまだ結婚は早いかな。

 

仕事に遊びに忙しく、まだまとまった貯金もないとなれば、結婚はもう少し準備が整ってからと思うのも無理はありません。ですが、明確な結婚の目標年齢もなく、ズルズルと先延ばしにすることは危険でしかありません。

 

結婚が難しい年齢になってから後悔しないよう、婚活の現状を知っておきましょう。

 

 

 \ぴったりのお相手を無料診断/
結婚に本気の人だけがいる婚活

結婚はまだ早い? 結婚は個人の自由になったからこそ…

結婚はいつでもできるが、子どもを持つなら…

結婚はいつでもできるが、子どもを持つなら…

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

したくない訳じゃないけど、まだ早いかな…。

わたゆき
わたゆき

先送りにしてると、あっというまに時間だけ過ぎるよ。30歳超えたら早いはやい。

 

結婚してもしなくても自由に生きていける今、昔のように周囲から結婚を強いられることはありません。家同士のお見合いも絶滅寸前。結婚は、あくまで好きになった者同士でする恋愛の延長にあるものという考えが一般的です。

 

確かに、職場でもあからさまに結婚しないことを責められることはないでしょう。結婚はあくまで個人の問題。仕事とプライベートは別物です。親兄弟も、今の時代はうるさく結婚しろと圧をかけてくる方が珍しいかもしれません。

 

結婚を本人の意思に任せているうちに、日本は独身大国になりつつあります。2015年の国勢調査によると、50歳まで独身でいる人は男性で約23%、女性で結婚しない人は14%となっています。ちなみに、これは過去最高の数値となっていて、この先もじわじわ増え続けると予測されています。

 

この調査で恐ろしいと思ったのが、50歳で未婚の人を「生涯未婚」とみなしていることです。50歳にもなれば、もう一生涯パートナーと共に暮らすことはないだろうと認定しているのです。政府が。国にも見捨てられたように感じるのは私だけでしょうか。

 

参考 孤独死は意外と身近に迫っているかもしれない

孤独死はまったくの他人事?手遅れになる前に転勤族の独身男性は対策を!
自分の周りでいつの間にか独身男が減っていき、ちょっとさみしさを感じていませんか。社会問題にもなっている、「孤独死」も全くの他人事ではないかもしれないと不安を募らせているかもしれません。もし、転勤族ならば、独身のリスクは跳ね上がります。今できる対策をしておきましょう。

 

人生100年時をたった独りでこの先生きていける?

30代後半からはあっという間

30代後半からはあっという間

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

今は一人でも楽しくやってけてるし…。

わたゆき
わたゆき

40代以降、急に寂しくなるんだよね。で、100歳までどうする?

 

人生100年時代と盛んに喧伝されているのに、その長いながい人生をたった一人で過ごさなくてはならないなんて。想像するだけで寂しくて胸がつぶれそうです。若いころは全くピンとこないかもしれませんが、30歳後半から40歳にかけて人生の折り返しを意識するようになります。

 

仮に40歳で自分の歳を実感するようになったとします。寝ても疲れが取れない、体力が衰えてきた、白髪が出始め顔がたるんできた…。仕事でも若手の台頭に脅かされることもあるでしょう。もっと差し迫った問題として現れるのが、親の健康問題です。いつまでも元気と思っていても、ふだん身近に接していない転勤族ならば現状が分かるはずもありません。帰省して、親が一回り小さくなっていたなんて経験はありませんか。いつまでも変わりないと思い込んでいるのは子どもだけ。親が倒れたと突然の知らせで、愕然とするのです。

 

結婚すらまだなのに、独身の男が介護のことなど考えられるはずもありません。家族と同居の人でもいざ介護が必要となって、初めて調べまくることが多いのですから無理もない話です。ただ、その日は突然やってきます。転勤で遠方にいる親も、着実に歳をとっていることを忘れてはいけません。やはり、どうしても男は親の面倒は妻の担当と考えているからか、どこか他人事です。もし、遠距離介護なんてことになれば、時間・金銭・体力の面でかなりの負担がかかります。誰かに頼りたくなっても、介護をしながらの婚活はまず無理です。逆の立場になったらわかりますよね。大変なときだけ利用しようとする人と、結婚したい人はいません。

 

脅かしておいてなんですが、介護自体は誰もに降りかかることではありません。子ども世代が30代、40代のうちは多くて1割程度です。ただし、親の死自体は誰の上にも等しくやってきます。父親の場合は自分たちが40代か50代のころです。母親となると50代で別れの時がきます。ずっと独身で通してきて、人生の曲がり角を実感する年齢にさしかかる。その後に立て続けに親が亡くなってしまうのです。人生の後半戦、寂しくないですか。

 

「急いで結婚しなくてもいい」という人の落とし穴

結婚っていいですよ

結婚っていいですよ

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

その時が来たら動くよ。

わたゆき
わたゆき

5年後は、紹介される女性の年齢も上がるのよ。

 

人生の後半戦にたった一人で挑むのは辛いということは分かっていても、30代くらいならば、今はまだ早いかなと結婚自体を保留にしている男性も多いことでしょう。仕事も面白さが分かるようになり、仕事の成果もだんだんと認められるようになってきた。自分の裁量で使い得るお金も、そこそこあるでしょう。休日が楽しみになるような趣味でもあれば、急いで結婚したいとは思わないのも納得できます。

 

外食産業も発展し、調理器具も便利に進化しています。男性でも料理や家事全般を難なくこなす人も増えています。実際、凝った料理は男の方が向いていることも…。無理して結婚しなくても、それは本人が決める生き方。ですが、ひざを突き合わせて突っ込んだ話を聞いていくと、一生結婚はしないと決めている人はまずいません。いい人がいたら…。いつか、タイミングがあれば…。どこか受け身で他人まかせ。

 

中途半端はやっかいです。一生独りでやっていくと決めたなら、将来のことを見据えてさまざまなトラブルも想定しながら準備もできます。独身の覚悟ですね。女性であれば、出産の年齢制限もあるので腹もくくりやすいです。マンションを購入し、老後のことを見据えた人間関係を着々とつくりあげている人もいます。それはそれで、生き方のひとつです。

 

問題なのが、「いつかは結婚してもいいかな」ぐらいに思っている人です。いつかって、具体的に何年後、何歳のころですか。期限をきらないと動きが取れないのは何でもいっしょです。面倒だからと結婚を先送りにしていても、素敵な女性が突然現れて熱烈にプロポーズしてくることなんてありません。

 

誰かいい人がいたら、などと終始受け身の姿勢でいたらすぐに40歳です。40歳になって、これではマズいと焦って婚活を始めても、出会える相手は30歳のころとは全く変わってきます。40歳ならば、同年代の友人の子どもはもう小学校、早い人なら中学生でしょう。これから結婚できても、子どもがそれくらいになるころに自分は何歳になっているか。子どもと遊ぶ体力は残されているでしょうか。そもそも、同年代の女性ならばもう子どもは望まないでしょう。父親としてではなく、老後を過ごすパートナーを探している方が多数派です。そんな歳なんです。

 

親も子も、いつまでも若いままではいられない

将来のこといっしょに話そう

親も歳をとります

 

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

最近は帰省しても「結婚は?」って訊かれない。

わたゆき
わたゆき

親も歳をとると気が弱くなるのよ。子を頼りたくなってくるみたい。

 

今はまだ若いと思っていますよね。確かにそうかもしれません。では、結婚しようと思うのは、自分に若さがなくなってからでしょうか。結婚は相手あってのことです。相手だって、疲れたような中年のおじさんは結婚相手として見られません。中年にさしかかっていれば、子どもが成人するまでに不安を覚えます。親の介護もちらついています。常識的に考えれば、引く手あまたという訳にはいかないことはお分かりですよね。

 

参考 40代男性は20代女性と結婚したがるが、実際のところは…

【独身アラフォー男の婚活】若い娘との一発逆転ホームランはあるか?
独身をこじらせると、一発逆転を狙いがちです。一回り以上若い女性と結婚するのは至難の業です。絶対にないことではありませんが、年齢にこだわっているうちにどんどん自分が歳をとっていく可能性の方が高いです。 理想があるのは悪いことでは...

 

親も子どもが30代のうちは結婚について何かしら言ってくるかもしれません。ですがそれも40代になれば、パタリとやみます。親自身が高齢となり心身ともに弱ってくると、子どもを頼りにするようになるのです。結婚しないで自分の面倒をみて欲しくなってくるのですね。全部がぜんぶではないですが、こうした心理から息子が連れてきた相手を認めたがらなくなってきます。

 

親のことのみならず、自分のことも問題です。もし倒れるようなことになったら、世話は誰がするのか。兄弟に負担が降りかかってくるのではないかと、心配されているということも、当の本人はどこ吹く風。確率は低いかもしれませんが、いつ誰に起きるか分からないことです。

\ぴったりのお相手を無料診断/
結婚に本気の人だけがいる婚活

「いつかは結婚」と考えるならば、先送りは止めよう

何も変わらないつもりでも条件は日々悪くなる

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

どうすればいいかな?

わたゆき
わたゆき

まずは、期限を決めること。仕事といっしょで、お尻を決めればスケジュール組めるでしょ!

 

一生独身の覚悟があれば、健康に留意し今から仕事の絡まない人間関係をつくっていきましょう。結婚するのが当たり前なんて、ごくごく最近のことです。江戸時代などは芸事を極めて独り身を全うするなんて生き方も普通でした。農家は後継ぎ以外で世帯を持つのも大変でした。自分一人子孫を残さなくても、世の中回っていきます。いい悪いもありません。

 

ただ、もし結婚する気があるのならば、「いつか」は禁句です。40、50になってから、結婚をしようとすれば若いときの何倍ものエネルギーが必要です。それなのに、相手となる女性の条件は確実に落ちています。結婚のために動き出すのならば、絶対に早い方がいいです。

 

婚活も仕事のプロジェクトだと思って取り組んでみること。自分に必要なデータを集め、分析し戦略をたてて自分の強みを売り込んでいけばいいのです。もちろん、何歳までに結婚と期限も決めます。目標に向けてとにかく行動あるのみ。ある程度動いてみて、上手くいかなければ軌道修正すればいい。早く手をつければつけるほど、やり直す時間もあるのです。

 

「いつか」ではなく「いま」始めましょう。いつまでに結婚すると明確な目標を掲げなければ、いつまでたっても独身のまま。年齢を重ねるほど、婚活はしんどくなります。短時間に多くの女性に会い、お互いを知り、時には傷つき…。勇気と気力が必要です。歳をとるだけ新しい世界に飛び込む力は衰えてきます。自分が今、何をするのが将来の幸せにつながるのか、一度じっくりと考えてください。

 

まずは比較サービスで婚活について知ろう

 

個人的には大手で実績のある婚活サービスが安心して活動できると思います。女性の側からも、結婚を考えるならば大手です。知名度や歴史があり運営がしっかりしているところには、きちんとした女性も集まります。

 

ただ、自分の目で各サービスを比較して納得ずくで選びたい人もいますよね。そんな人に利用して欲しいのが、結婚サービスの資料を一括請求できるサイトです。無料で最大10社の比較ができます。結婚情報サービス各社の特徴も一覧でまとめてあります。

 

↓1分の入力が1年後の未来を変える↓
ズバット結婚サービス比較

 

参考 短期間で結婚したいなら

【次の転勤までに結婚する方法】結婚への不安をなくす出会いへの近道
転勤族は結婚しにくい!次の転勤までには、なんとか妻帯で動きたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今まで上手くいかなかった人は、そもそものターゲティングがずれていたのかもしれません。現役転勤族の妻の立場から、転勤があっても結婚したくなる婚活のやり方を教えます。

 

 

【転勤族20代男性】結婚はまだまだ早い?転勤族の婚活は先手必勝!
結婚なんてまだまだ早い?いいえ、20代のうちからの婚活はメリットがいっぱいです。同じく20代のライバルが少ないうえに、結婚への焦りがないので雰囲気にゆとりが出ます。焦ってガツガツする30代、40代よりも有利に婚活を進められるのです。また、費用も安く抑えられるのも魅力です。
【転勤族30代前半男性】結婚適齢期だけに婚活ライバル多し!油断大敵
転勤族は結婚相手として敬遠されがち。だからこそ、転勤がある男性は、ほかの人より早めに婚活をスタートさせる必要があるのです。結婚なんてまだ先、なんて思っていてはすぐに30代後半。婚活は年齢が上がるほど苦しい戦いになります。早く良い人と出会うためには?
【転勤族30代後半男性】結婚は無理じゃないが厳しい婚活と覚悟を!
男だから結婚を焦らなくてもいいなんて思い込んでいると手遅れになります。婚活の場でも35歳以降は、一年ごとに条件は悪くなるばかり。紹介される女性の年齢も上がってきます。ましてや転勤があるのならば、ライバルに勝つのは至難の業。今すぐに対策しましょう。
【転勤族40代男性】結婚できるかどうか崖っぷち!本気の婚活で独身脱出
転勤族というだけでも婚活で苦労するのに、40代ともなれば苦戦は目に見えています。ですが、20代、30代にはない大人の余裕と包容力を武器にすれば戦えるはず。今すぐ、正しい婚活で未来の妻を探しましょう。転勤族の妻の視点から、結婚に向けて的確にアドバイスします。

 

人気コンテンツ
誰にも知られず、2分で無料診断

自分の結婚能力はどれくらいか知っていますか?

あなたの魅力が伝わらないのは、自分のことを理解できていないから。業界最大手のオーネットで、婚活に足りない部分を診断しましょう。

今から婚活スタートすれば、半年後にはゴールインも夢じゃない!

婚活のやり方
watabeyukieをフォローする
転勤族のための婚活レッスン