あなたの婚活偏差値はいくつ?婚活EQ診断でチェック

【一人の年末年始】独身男性が一番寂しい時期の過ごし方で来年が変わる

婚活コラム
この記事は約8分で読めます。

寒い冬はそれでなくても人恋しくなるもの。ましてや一人きりで仕事もない年末年始、お正月ともなればすることもなく身をもてあましてしまいます。


帰省しても親に孫の顔を見せることもできない肩身の狭さ。口を開けば「結婚はまだ?」という言葉ばかり…。いえ、言われるうちが華かもしれません。

 

実は、一人で寂しい思いをしているのは女性もいっしょです。真剣に結婚を考える人が増えるのが年明けの1月。効率よく短期間で結婚するためのヒントはここにあります。

 

 

 \ぴったりのお相手を無料診断/
結婚に本気の人だけがいる婚活

独身が一年で一番寂しさを覚える時期は、まちがいなく年末年始

人恋しくなる冬

人恋しくなる冬

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

年末年始の孤独は異常!

わたゆき
わたゆき

帰省しても「子ども」としてチヤホヤされる時代は終わったしね…。

仕事が終われば一人やることもなく、付き合ってくれる友人も減り…

 

男性の場合は仕事上、年末年始商戦に向けた準備や年内にカタをつけなくてはならない課題が山積みです。合間をぬってお得意さんへのあいさつ回りや、あちらこちらからお呼びがかかる忘年会にも忙殺されます。

 

何とかもろもろやっつけて、無事に年末年始のお休みに突入します。すると、あれだけ毎日朝から晩まで忙しかったはずなのに、まったくやることがないことに気付き呆然とするのです。残りの仕事や、自己研鑽の課題はあるかもしれません。ですが、年末年始のまとまった時間にそれだけにかかりきりでは、気持ちの切り替えができません。気まぐれで大掃除をしてみても、一人住まいならばすぐに終わってしまいます。年賀状も最後に書いたのはいつだったか…。

 

数年前までは、同僚とウィンタースポーツや温泉にも泊りがけで出かけていましたが、結婚すると友達は家族と過ごすことを優先するようになります。いっしょに付き合ってくれる友人知人は、結婚で一人減り二人減り…。いつしか誰もつるむ仲間はいなくなってしまいました。

 

男の場合は、女に比べたら一人で飲食店にも入りやすいものです。一人旅のハードルも低いので、車に寝袋でも積んで気ままに日本を巡る旅なんて過ごし方もアリです。みんなで過ごすこともいいですが、一人時間を楽しめるのは大人として素敵です。

 

ただ、季節は冬。アウトドアの趣味も時期的に厳しくなっています。ずっと部屋の中にこもりきりでいては、息がつまってしまいます。朝起きてから夜眠るまで、他人と会話を交わしたのはコンビニの店員さんとの一言だけという、なんとも寂しい事態になりかねません。

 

これではマズいと上着をひっかけて外出しても、街のイルミネーションを眺めているのはカップルばかり。仲睦まじげな様子にすっかりあてられて、独り身の自分が惨めさえ思えてきます。いつの間にか、街の装飾やイルミネーションはクリスマスだけではなく年明けまで続くようになりました。このきらびやかさが、かえってさみしさをつのるのです。


賑やかな街を歩いて、帰り着く部屋は真っ暗でひんやりと冷え切っています。外界との落差に、泣きたくなってくるかもしれません。


☑ 友人は家族を優先するようになる
☑ 一人で行ける場所が減る

➡ 年齢が上がるごとに、独身者は孤独がつのる

年末年始は帰省して親孝行でもしようかと思うと…

 

一人きりの部屋にこもっていても気が滅入るばかり。せっかくの長い休みなのだから、久しぶりに親の顔でも見に行こうかと帰省したとします。最初の1日くらいは、お互いの近状や仕事の話などで盛り上がりご馳走でもてなしてくれるでしょう。それもせいぜい2日目くらいまでのもの。

 

いい年をした大の男がふらふらと時間をつぶせるほどの娯楽もないでしょう。年老いた親は自分たちのペースができあがっているので、そこまでかいがいしく息子の世話はしてくれません。帰省しても独り身ではすることもなく、実家に置きっぱなしのマンガを発掘してヒマつぶしに読む始末。

 

そうこうしているうちに、弟夫婦が帰省。当然甥っ子姪っ子も連れてくるので一気ににぎやかになり、実家の雰囲気も変わります。やんちゃながらも、「おじちゃん、おじちゃん」と慕ってくれる姿はなんともかわいらしい。親も目を細めて孫を猫かわいがりしています。

 

なんだかんだ言っても、孫の顔を見せることが親孝行なのかな。弟に負けた気持ちで思うでしょう。地味に辛いのが、親はもちろん兄弟や親戚も何も言ってこないこと。数年前までは、顔を合わせるごとに「結婚しないの?」「誰かいい相手はいないの?」と口うるさく言ってきたのに。何も言われないということは、もうあきらめたということかもしれません。逆にこたえます。

 

子どもや弟の世話をかいがいしくやく奥さんの姿もまぶしく見えます。自分にも嫁さんがいれば、身の回りのことを世話してもらえるのかななどと想像もしてしまいます。かくして、妙齢の独身者の帰省はさまざまな感情を湧き起こさせるのです。


帰省しても…

☑ もう「子ども」としての居場所はない
☑ 兄弟夫婦が帰省の主役
☑ 「結婚は?」と聞かれもしなくなる
 

参考 「婚活」を誤解していませんか?

婚活はイメージ悪い・恥ずかしいって思っていませんか?…それって誤解かも
結婚はしたいけれど、わざわざ婚活するのは必死過ぎてカッコ悪いと思っていませんか? 婚活するのはモテないからではなく、本気で結婚したいから。恋人がいても、結婚相手としてふさわしいかどうかは別物。付き合っている相手だって、結婚はまだまだ先でいいと思っていたら上手くいきませんよね。結婚の意志がある人と出会えるのも、婚活のメリットです。

参考 政府の調査からマジメに婚活を考える

【婚活の実態・データ編】結婚相談所とは?出会い系とは別もの?
婚活というと思い浮かぶのが「結婚情報サービス」。ですが、昔ながらの仲人や個人の結婚相談所、大手のマッチングサービス、ネットやアプリの出会い系などその内容はさまざま。そのちがいがわからないまま、やみくもに活動しても上手くいくものも上手くいきません。政府が行った調査から、正しく現状を知りましょう。

 

\ぴったりのお相手を無料診断/
結婚に本気の人だけがいる婚活

人恋しくなる季節、1月から婚活をスタートするのが成功のコツ

若い女性

女性も婚活をスタートさせる時期

 

年末年始に帰省した独身者は、人恋しさに拍車がかかって婚活をスタートさせることが多いです。実家からの帰り道、このままじゃいけないと婚活サイトをのぞいたりするのです。

 

さみしさがきっかけでも、1月の婚活スタートは正解です。年末年始にさみしいのは独身女性も同じこと。私自身、独身時代は歳を経るごとに包囲網が狭められ居場所のなさを感じることもありました。それまでは、他人事で現実味をおびていなかった「結婚」が急に人生の最優先課題に躍り出てくるのです。

 

婚活を始めても、女性にやる気や真剣さが感じられないという話を聞くことがあります。婚活の成果は、個人のモチベーションに左右されるところはあります。だからこそ、短期決戦で結婚相手を見つけるためには、女性が真剣に活動している時期に注力して動くことが効果的です。

 

一年の計は元旦にありというように、「今年こそは結婚するぞ」と意気込んでいる女性が婚活市場に新たに乗り込んでくるのです。相手も結婚に真剣でやる気に満ち溢れている12月から1月は、婚活を始めるのに絶好の時期です。

☑ 婚活が上手くいくのは、婚活の場に真剣に活動しているお相手がいるとき

年初めからの婚活スタートダッシュには今のうちから準備を

女性のいる場にでかけよう

休みを使って婚活準備

そろそろ結婚したい男性
そろそろ結婚したい男性

一年の計は元旦にありってやつか!

わたゆき
わたゆき

女性もやる気になってるし、がんばって。

 

婚活サイトなり婚活パーティーなり、結婚相談所なり、思い立ったからといって即日活動できることはまずありません。事前に説明を受けたり、理想の条件をヒアリングされたり、証明書類を集めたり…。準備段階として、髪をカットしたり服を買い替えたり、場合によってはプロにプロフィール写真を撮ってもらう必要もあります。


就職活動と同様に、自己分析し相手に求める条件を再確認することも基本中の基本です。要するに、時間がかかるのです。平常時の仕事がある時期ならば、週末にしか時間を費やせません。婚活準備だけでゆうは2カ月はかかります。だからこそ、婚活を始めるなら年末年始なのです。

 

参考 まずは見た目をブラッシュアップ

外見が全てじゃない!ですが婚活の場は見た目で無理と思われたら試合終了
内面で勝負したい気持ちはごもっとも。だからこそ、中身を見てもらうため、次へとつなげていくための入り口として必要最低限の身だしなみが欠かせないのです。何も、高価なファッションである必要はありません。年齢に応じた、こざっぱりとしたジャストフィットの洋服を選ぶだけのことです。奇をてらわず、場になじむような普通の服で良いのです。

参考 女性の言う「清潔感」の意味、わかってますか?

女性は男性のココを見る!セルプロデュースで外見・印象は変えられる
第一印象は大事といわれますが、実際女性は男性のどこを見ているのでしょうか?漠然としていてつかみどころのない「清潔感」についても、対策を具体的にまとめています。身づくろいはお金をかけずに自分でもできます。人生を大きく左右するかもしれない出会いに、最善の姿で挑みましょう。

 

今年のお休みは、長いです。せっかくならば、来年の幸せのための準備期間としましょう。このまま、何もしないでさみしさをやり過ごしていたら、また独りぼっちの一年を過ごすことになりますよ。行動あるのみ。そして、婚活の極意は「短期決戦」。集中して活動しましょう!

 

 

 

 

 

 

なんとなく、「結婚したいな」ではダメ。願望で他力本願な言葉ですよね。他人事にしていて今までご縁がなかったのだから、変わらなきゃ。口にする言葉も「結婚する!」に変えましょう。言葉を換えれば意識が変わる。意識が代われば行動が変わります。健闘を祈ります。

\ぴったりのお相手を無料診断/
結婚に本気の人だけがいる婚活

 

人気コンテンツ
誰にも知られず、2分で無料診断

自分の結婚能力はどれくらいか知っていますか?

あなたの魅力が伝わらないのは、自分のことを理解できていないから。業界最大手のオーネットで、婚活に足りない部分を診断しましょう。

今から婚活スタートすれば、半年後にはゴールインも夢じゃない!

婚活コラム
watabeyukieをフォローする
転勤族のための婚活レッスン